映画ポスター
ギャラリー
 
お問い合わせ  
ご注文  
カタログ  
New!  
フランスポスター
2010〜
 
2000〜2009  
1990〜1999  
1980〜1989  
1970〜1979  
1960〜1969  
〜1959  
イタリアポスター  
スペインポスター  
ベルギーポスター  
ドイツポスター  
ポーランドポスター  
スウェーデンポスター  
イギリスポスター  
アメリカポスター  
その他の国のポスター  
その他の
映画関連商品
 
ブロマイド絵葉書  
Sale!  
イタリアポスター  
   
 
 
   
オリジナル映画ポスターとは

日本ではまだ欧米諸国ほど映画ポスター市場が成熟していないため、映画ポスターを扱うための基本的用語や鑑定の曖昧さを感じる時がしばしばあります。 そこでより映画ポスターの世界を理解していただくために、多くの海外の専門家や愛好家が普通使っているポスターの分類方法をあげておきます。

1.オリジナル
各国でその映画が初公開される時に制作されたポスター。 さらに厳密に言えば初公開時のポスターでも、最初から投入された前刷、後から追加された後刷がある場合があります。 また、公開前に宣伝用のアドヴァンスポスターが作られることもあります。 アドヴァンスポスターも初公開時のものならオリジナルポスターです。
2.リプリント
リバイバル上映時に制作されたポスターで、デザインが基本的にオリジナルと変わらないもの。 これらにはオリジナルとほとんど区別がつかず、かなりの鑑定眼を要求するものもあれば、色数を落とすなど見た目にもすぐ判るほど安直なものまで様々なタイプがあります。
3.リイッシュー、もしくはリエディション
リバイバル上映時に制作されたポスターで、デザインも変更されたもの。 その理由は単純にオリジナルの原版が失われてしまった場合もあれば、新しい観客を獲得するため時代のニーズに合ったものに作り替えられる場合など様々です。
4.リプロダクション
いろいろな理由で(ほとんどは販売目的ですが)、映画の上映とは関係なく複製されたポスター。 かつて映画ポスターは映画館での使用のみに制限され、一般への販売は禁止されていました。 しかし八十年代の中頃からオリジナルを制作している印刷所も販売用のポスターを作るようになってきて、最近のいくつかのポスターについてはオリジナルとリプロダクションの区別がつきにくい場合があります。 

世界中でその過熱ぶりが報道されるほど盛り上がっている映画ポスター市場を動かしているのは、ほとんどがオリジナルポスターです。 それはオリジナルポスターが最もその映画が作られた時代の雰囲気を持っているし、映画への期待と情熱をかけてポスター自体も制作されているからです。 確かに、後に再評価された映画の場合などで、リイッッシューの方がオシャレに仕上がっている事もあります。 しかしそれなりのオリジナルポスターでも、時代を感じさせる紙質やデザインをじっと見ていると、その映画が生み出された歴史をひしひしと感じることができ、映画への愛おしさがつのります。 オリジナルポスターは年々希少になるばかりなので、コレクターのボルテージはますます上がるばかりです。

世界の映画ポスターの代表的サイズとその特徴
ポスターのコンディションについて
映画ポスターギャラリー