アンティークプリント
ギャラリー
 
 
お問い合わせ  
ご注文  
カタログ  
ボタニカルアート
19世紀以降
 
18世紀以前
博物画  
古地図  
建築画
風景画
 
コスチューム
プレート
 
その他の
装飾版画
 
フレーム  
   
 
 
   
ベンジャミン・ウィルクス
「英国蝶蛾図譜」

(1747年−)1749年   ロンドン
手彩色銅版画
ウィルクス(?−1749年頃)は歴史画や人物画を専門とした18世紀の油絵画家でしたが、ある時友人に連れられて訪れた昆虫研究会(Aurelian Society)で蝶と蛾の標本を見て、自然こそがあらゆる芸術の源である、と確信し、その後の十年余をウィルクスは昆虫の研究、標本の収集に打ち込むことになります。 有名な博物学者ジョゼフ・ダンドリッジの知己を得、彼の素晴らしいコレクションも自由に見ることも出来ました。 この版画集はその情熱の成果です。 1枚の図譜には、メーリアンの有名な「スリナム産昆虫の変態」のように、蝶蛾の一生のライフサイクルが花と一緒に描かれています。 本来の昆虫よりも花の描写の方が優れている、と言う研究者もいるくらい、花の図譜としても一級品で、20世紀の世界的植物図譜コレクターであったデ・ベルダーもコレクションに加えています。(ただし彼のものは第2版でしたが。) ウィルクスの植物の描写には、ボタニカル専門の画家にはない独自性があるのです。 図版はウィルクス自身が描き、彫版し、初版については自ら彩色もしたようです。 油絵画家としての力量と、熱心な研究者としての知識が結実した作品です。

ウィルクスは「英国蝶蛾図譜」を完成させた、その一週間後に熱病で亡くなったようです。 この図譜は1773年と1824年に二度再版されていますが、今回ご紹介する図版は初版からのもので、初版は100部程度しか作られておらず、大変貴重です。

このシリーズは本来なら博物画のカタログに仕分けすべきでしょうが、ボタニカルアートとしてあまりにも素晴らしいので、当店ではボタニカルのカタログに掲載します。

以下は版画シートのみです。
写真はシートのマージンをイメージサイズまでトリミングしてあります。

サイズはイメージサイズで、おおよそ235x285mmです。
マットはご希望により制作します。

OBA18-1A02
バラ
\129.600-(税込)

OBA18-1A04
サクランボ
\70.200-(税込)

OBA18-1A07
スイートピー
\70.200-(税込)

OBA18-2A04
リンゴ
\97.200-(税込)

OBA18-3A08
クローバー
\54.000-(税込)

OBA18-3B04
バラ
\70.200-(税込)