アンティークプリント
ギャラリー
 
 
お問い合わせ  
ご注文  
カタログ  
ボタニカルアート
19世紀以降
18世紀以前  
博物画  
古地図  
建築画
風景画
 
コスチューム
プレート
 
その他の
装飾版画
 
フレーム  
   
 
 
   
エドワード・ジョージ&アンドリュー・ヘンダーソン
「花束図説」
1857年−64年   ロンドン
手彩色ジンコグラフ
ロンドン生まれの植物学者エドワード・ジョージ・ヘンダーソン(1782年−1876年)は特に植物分類学の専門家で、分類学の文献で使われるHend.という略号はエドワード・ジョージ・ヘンダーソンのことを指しています。 また彼は園芸の専門家でもあり、息子で同じく植物学者であったアンドリュー・ヘンダーソン(1823年−1906年)と共にイギリスで有名な園芸会社を創設しました。 ヘンダーソン親子は1858年に花の種子のカタログも出版しています。

「花束図説」は主に新種の花を紹介する目的で作られた定期刊行植物誌ですが、ヴィクトリア時代で最も装飾的かつサイズの大きい手彩色植物誌のひとつで、その定期刊行植物誌としてのスケールの大きさからか、完全版で市場に出てくることは極めて稀です。 原画の制作者としてはジェームズ・アンドリューズ、オーガスタ・ウィザーズ夫人、シャーロット・キャロライン・サワビーなどの実力者が参加しています。 真面目に写生された植物画ですが、多くのアマチュア愛好家が植物に興味を持ってきているという時代のニーズを敏感に感じ取り、多くの図版でブーケ状に植物を配し装飾性を高めたことで、見るだけでも楽しめる植物図版になりました。

以下は半切サイズ(424x545mm)ダブルフレンチマット付きです。
マット色はクリームです。

OBM19-10
Tapina Splendens
& Petunia Inimitable
& Petunia Surpasse Dr.Andry
マット付き \62.640-(税込)

OBM19-19
Rhododendron Calophyllum
マット付き \54.000-(税込)

OBM19-60
Sedum Carneum Variegatum
マット付き \38.880-(税込)

OBM19-74
Dwarf Dahlias
マット付き \57.240-(税込)

以下は版画シートのみです。
写真はシート全寸を表示しています。
シートサイズはおおよそ265x365mmです。
マットはご希望により制作します。

OBM19-16
Ornamental Foliaged Plants
\25.920-(税込)

OBM19-33
Dianthus Heddewigii
\41.040-(税込)

OBM19-43
Portlandia Platantha
\30.240-(税込)

OBM19-75
Ixora Acuminata
& Ixora Crocata Superba
\21.600-(税込)

OBM19-81
Aquilegia Glandulosa
& Aquilegia Skinneri
& Hybrid Varieties
\21.600-(税込)