アンティークプリント
ギャラリー
 
 
お問い合わせ  
ご注文  
カタログ  
ボタニカルアート
19世紀以降
 
18世紀以前  
博物画  
古地図  
建築画
風景画
 
コスチューム
プレート
 
その他の
装飾版画
フレーム  
   
 
 
   
ラクロ
「危険な関係」挿絵

パリ
ポショワール刷手仕上げ
パリのニルソン出版社から「ロートス・コレクション」の一冊として出版された「危険な関係」の挿絵です。 出版年は不明ですが、おそらく1920年代でしょう。 このシリーズの特異な点は、挿絵が半透明のパラフィン紙のような紙に印刷されていることです。 印刷法は、当時の豪華コスチュームプレートや限定挿絵本で使われた手間の掛かるポショワールという版画印刷法です。 モダンさを感じさせるモッタリとした厚塗りの彩色が、半透明の紙の上でさらに強調され、それまでの挿絵版画には無い効果を上げています。 今では得難い、手間と工夫に満ちた挿絵版画です。 原画はモーリス・ベルティが担当しました。

以下は四つサイズ(348x424mm)ダブルフレンチマット付きです。
マット色はクリームです。

OE2-2
マット付き \10.800-(税込)

OE2-3
マット付き \10.800-(税込)

OE2-4
マット付き \10.800-(税込)

OE2-5
マット付き \10.800-(税込)