アンティークプリント
ギャラリー
 
 
お問い合わせ  
ご注文  
カタログ  
ボタニカルアート
19世紀以降
 
18世紀以前  
博物画
古地図  
建築画
風景画
 
コスチューム
プレート
 
その他の
装飾版画
 
フレーム  
   
 
 
   
エドワード・ドノヴァン
「英国産魚類誌」

1802年−08年     ロンドン
手彩色銅版画
ドノヴァンは鳥、昆虫、貝など幾つかの英国産生物のモノグラフを制作しましたが、図版数でいうと「英国産魚類誌」は全120図でドノヴァンの英国モノグラフにしては少ない方です。 しかしそれにも関わらずこの作品をドノヴァン作品の中でも特異なものとし、さらにこのサイズの魚類誌の中で最高傑作のひとつと呼ばせている理由はその驚くべき彩色にあります。 他のドノヴァン作品にも共通する細密で驚異的な彩色は既に多くの専門家によって賞賛されていますが、「英国産魚類誌」ではそれに加え、魚鱗の光沢を表現するため何やら光る顔料が使われています。 それまでにも古版画の世界では光沢表現のため金彩、銀彩や場合によっては金箔などが使用されてきましたが、ここではそれらと異なるパール状に光る物質が使われています。 それが何であるのか今では分かりません。 いずれにしろその効果で「英国産魚類誌」は他に類を見ない迫真性に満ちた魚類版画となっています。

エドワード・ドノヴァン(1768−1837)はコークに生まれ、熱心な博物学者として生涯に幾つもの博物誌を作りました。 これらの博物誌を飾った図譜の多くは、自らが創設したLondon Museum and Institute of Natural Historyの膨大な博物標本をもとに制作されました。 ドノヴァンの作品は当時イギリスでも大変人気を博しましたが、狂信的と思えるほどその博物館のために標本を買い漁ったため、ドノヴァンは破産してしまい、無一文のうちに寂しく亡くなりました。 博物学の世界ではよくある話ですが、壮絶な人生です。

カタログに掲載しているシリーズ以外のドノヴァンの作品は「中国昆虫誌概説」を在庫しています。  

以下は太子サイズ(288x378mm)ダブルフレンチマット付きです。
マット色はクリームです。

ON15-29
Cyprinus Barbus
(Barbel)
バーベル(コイ)
マット付き \30.240-(税込)

ON15-39
ラフ(スズキ科)
マット付き \30.240-(税込)

以下は版画シートのみです。
写真はシートのマージンをイメージサイズまでトリミングしてあります。
サイズはイメージサイズです。
マットはご希望により制作します。

ON15-54
Petromyzon Fluviatilis
(Lampern)
ヤツメウナギ
125x210mm

\5.400-(税込)

ON15-60
ミノウ
125x210mm

\16.200-(税込)

ON15-62
Pleuronectes Solea
(common Sole)
シタビラメ
125x210mm

\30.240-(税込)

ON15-78
Cyclopterus Bimaculatus
(Bimaculated Sucker)
125x210mm

\6.480-(税込)