アンティークプリント
ギャラリー
 
 
お問い合わせ  
ご注文  
カタログ  
ボタニカルアート
19世紀以降
 
18世紀以前  
博物画
古地図  
建築画
風景画
 
コスチューム
プレート
 
その他の
装飾版画
 
フレーム  
   
 
 
   
フランソワ・ニコラ・マルティネ
「鳥類誌」

1782年−95年   パリ
手彩色銅版画
この珍しい「鳥類誌」は、ビュフォンの大作「鳥類誌」(プランシュ・ザンリュミネ)の図版を制作し、18世紀フランスの博物画家として最も高名だったマルティネ(1731−1800)が残した鳥類誌の中でも最も希少な作品で、数々の有名な鳥類学書誌にも記録が洩れているくらいです。 H・ブラッドリー・マーチン・コレクションのカタログには「An extremely rare and evidently unrecorded early edition」と記されています。 同時期に出版された有名な八つ折判「鳥類誌」(これも、鳥類学書誌には記録されていますが、たいへん希少な作品です。)とほぼ同じ装飾スタイルで制作されているので、対となるフォリオ判と思われます。 他の鳥類誌と比べても一味違う独自の装飾スタイルが特徴的で、彩色も繊細です。

図版はマルティネの原画から、息子のアレクサンドル・マルティネが彫版し制作しました。

当店では文中で言及した八つ折判も在庫しています。

以下は大衣サイズ(394x509mm)ダブルフレンチマット付きです。
マット色はホワイトです。

ON7-52
Le Percnoptere
ハゲタカ
マット付き \29.160-(税込)

ON7-259
Hernandez
ツグミ
マット付き \50.760-(税込)